上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブーちゃんの貯金箱が入荷いたしました。

DSC07805.jpg

DSC07807.jpg


コインでお腹が満杯になったら持ち主もこんな笑顔になるんでしょうね。

DSC07806.jpg

何買おうかな~~~~~???



スポンサーサイト
2012.05.02 休息
DSC07657.jpg
本日のアラバン地区

毎日真夏日が続くマニラです。昨日は一部地域で猛烈な夕立があったようですが、ここBFホームズでは曇り空にとどまり暑い一日でした。

DSC07655.jpg
そんな日にはこんなところで一休み。

DSC07654.jpg

DSC07651.jpg

椰子の実のフレッシュ・ジュースとベトナム風生春巻き

水着美女を眺めながらリラックスですね。
DSC07555.jpg

本日も快晴! 異様に暑いパラニアケであります。

私達小売業に身をおくものは、普段からお金をいじっているので、偽札に対しては「アレ・・・おかしい!!!!」という感覚が普通に研ぎ澄まされております。

先日、ご近所の居酒屋「蛍」さんで食事をとり店に戻りレジを開けてみると「え~~~何コレ!」
一発で偽札と判るほど程度の悪い印刷物が紛れ込んでいた。店番の兄ちゃんに聞くと何も疑いもなく受け取ってしまったの事! 

DSC07549.jpg

お前馬鹿か~~!!!(怒)、
ホントにフィリピン人か???(呆)
野面かましてTVなんか見てるからだまされんだろ~~!!!

ということでコイツはまた駐車場係りに!!! まあエアコンもTVもない外で反省しろ!


フィリピン人ならパレンケ(市場)のおばちゃんでも札受け取るときに簡易判定方で対処しているのが当たり前!
しかも見ただけでおかしなのは判るほどの粗悪品!

本物と比べると
サイズが合っていない!
スカシがボケている。
織り込まれている銀紙のような線がただ貼り付けてあるだけ、しかも太い!
紙質がぜんぜん違う。


さて簡易な鑑定方法ですが
本物は白い紙に札をこすり付けるとインクがこすれて線がかけます。
偽者は何も書けませんね


この器械かあれば

DSC07550.jpg

本物は
DSC07551.jpg
蛍光塗料がきっちり浮かび上がります。
新しいデザインの札では左下の札番号がきっちり光ります。

さて偽札は
DSC07553.jpg
なに反応しません!

ご用心ください!!

え~~~誰にですか??

当然犯人が一番悪いんですけど ・・・阿呆な従業員も一緒です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。